カニしゃぶ通販→今年売れているショップを紹介!

カニの美味しい食べ方

■熱湯で茹でるだけ! カニのもっともおいしい食べ方!
ケガニ、ズワイガニ、タラバガニ、ワタリガニetc、カニのおいしさって他にはない、特別なものがあります。
さて、カニの一番美味しい食べ方はなにか?
新鮮な生ガニほど、やっぱり茹で立てをむしゃぶりつくのが一番美味しいのではないでしょうか。

カニの茹で方として水から茹でる方法が知られています。
脚が取れないため、自ら茹でるというのです。

しかし、この茹で方、わざわざカニをまずくしているようなものです。
生臭みが強調されるだけではなく、身から味が抜け、カニミソも湯に流れ出ます。

カニをおいしく食べたいなら、必ず海水ぐらいの濃い塩水の熱湯で茹でてください。

熱湯にカニを入れることで臭みを出さずに茹で上げることができ、肝心のカニミソの流出も抑えることができます。

もっと言えば、生の状態で脚を全部外してしまい、脚は脚だけ、胴は胴だけを茹でたほうが、それぞれがおいしく食べることができるんです。

カニは絶対に自ら茹でずに熱湯に入れてください。
茹でたてのカニ、最高の味です!

■カニは足を食べても良いが、甲羅の方が断然美味い!!
私は田舎が新潟にあることもあり、幼少期の頃から正月になると田舎に帰り、魚市場で買ってきてもらったカニを食していました。

現在でも度々カニが送られてくることもあり、よく食べていますが、テレビ番組などで、カニの足を美味しそうに食べるシーンが映っていますが全く理解できません!!タラバガニであれば多少なりとも分かりますが、ズワイガニなどで美味いと言っていても全く説得力がないですね。

ズワイガニなどでは、足よりも遥かに甲羅についている肉や味噌の方が美味しいからです。そのまま食べても素晴らしいですが、オススメの調理法があります。

甲羅の身と味噌を全て取り、フライパンで少し煮詰めたトマトホールと併せてパスタに絡める方法が、今まで食べたカニの中で一番美味しい調理法だと感じました。

カニなんて高いだけで美味しくないと思っている方は是非ともお試しください。
カニに対してのイメージが変わりますよ!!

■殻ごと豪快にお鍋で食べよう
カニを一匹丸ごと買ったら、お鍋にするのがオススメです。巨大なカニでも小さくて身の少ないカニでも、とにかくお鍋にすると美味しくなります。

まず、普通にお鍋を作る感じで具材を用意して鍋の素と一緒に土鍋に入れます。次に、具材の上にカニを置きます。

蓋が閉まらないかもしれませんが、気にせずにカニの上に蓋をかぶせて、グツグツ煮ます。煮ると具の量が減ってだんだん蓋が閉まるようになります。弱火でゆっくり煮れば、おたまでかき回す必要もありません。余計なことはせずに、香りを楽しみながら待ちましょう。

カニのエキスが溶け出した鍋は絶品です。かき混ぜずに作るので、カニ味噌は溶けずに残ってそのまま味わえます。鍋の素は、塩やキムチやカレーなどではなく、醤油や味噌ベースのものが合います。

■ポシュレでカニを購入
テレビの通販番組でも知られているカニしゃぶ通販ポシュレで、ズワイガニをネットで購入。 妹と2人で折半して買ったのですが、値段は1万円程だったのにも関わらずその重さ4キロ分!

たしか10肩以上は入っていたと思いますが、驚いたのはその味。足は太くて身がぎっしり詰まっていて、甘くておいしい!産地で水揚げされてすぐ冷凍、というのは常套句ですが、これほどまでに新鮮さを実感したのは初めてでした。

カニ鍋にして妹の彼氏と3人で食べたのですが、3人でも一度では全部食べきれず、残った量が多すぎて冷凍庫にもしまいきれないほど(笑)

仕方ないので肩を分解してなるべく省スペースになるようにして無理やり冷凍庫にしまいましたが、この値段でこの量とクオリティのカニなら是非リピートしたいと思いました。

↑ PAGE TOP